このホームページ

2018年9月14日



医療の話題

このホームページの内容は、私が体験した中で疑問に思ったり制度の不明なところを調べ、備忘録として書き綴ったものです。
医療費や高額医療費などネット上を調べまわっても、これと言った明確な答えにたどり着かず不安だけが募ったものです。
情報は、県、市町村、病院をはじめ医療機関の数だけほぼ同じ内容がヒットします。しかし、それ以上の情報を得ることは難しい。。。
なぜかと言えば、最上位の情報は厚生労働省の書面をベースにしているからです。
各ホームページとも間違った説明はありません。ただ、どこを見てもそれ以上の情報が見つからないだけです。

ここでは、私の解釈で記事を書いています。一つの記事を見つけ「そうなんだ」と納得しているわけではなく、何個もの記事を読み的確な情報だあると思って記事を書いています。その段階で、誤った解釈をしているかもしれません。それは、私が医療事務や行政のプロではないからです。私が間違うことは、他の人も間違うことが考えられます。新しい知識や、情報を得て記事に間違った解釈があることに気ずく場合もあります。適時修正しておりますが、当ホームページを過度に信頼せず、自分なりに知識の補完を行なってみてください。
無責任ですが、当サイトの記事は個人の体験談です。通販のCMでよく見かける「個人の見解です」問題や有形無形の損失が生じても責任を取りかねます。
例えば、記事を読んで
「すぐに手続きができると思ったら、間に合わなかった。」
「手術費用が◯◯万で済むと思ったら、高額だった。」
「痛くないって思ったら、痛くて泣いた。」
解釈の違いですね。
また、質問を頂きましても法律家や要資格者でなければ対応できない場合もありますので必ずしもお返事はできません。ご了承ください。

的確な回答が欲しいなら、かかりつけ病院のソーシャルワーカーさん(相談員と呼んでいる場合も)に相談してみることです。ワーカーさんも知らないことも多々ありますが、調べて教えてくれるはずです。
ワーカーさんにとっても知識の補完になるからです。

wordpressの話題

wordpressを使いホームページを構築していると、同じところで何度もつまずいてしまうことが多々あります。
そんな私の、自分のためのメモです。小技は良く見つけてくるのですが、プログラムはど素人です。

コンプレックスなファッション

中学生の頃までは、何を着ても似合うと言われるほどスポーツ体型の少年は、髪が細くボリュームがないまま、何とか50過ぎまで自毛を維持したものの、スポーツをすることもなく無駄にほぼ舞の海関と同じ体型を維持してしまった。
そんな数あるコンプレックスの中でも、一番は頭の大きさ。
シャツやパンツはユニクロでも何とかギリギリちょうたつできるが、帽子だけは何ともならない。
お店では、フリーサイズで逃げられているが、フリーではない。
そんなコンプレックスファッションを自分の為に紹介しています。

2018年9月14日

Posted by life@admin