【第14回】再入院1日目 個室ですと!そんなお金ないよ。どうするんだよぅ\(//∇//)\

2018年9月21日心臓手術, 大動脈瘤



本日、心臓パイパス手術と腹部大動脈瘤手術を同時に行うために再入院いたしました。
お昼に系列のクリニックで最後の貯血を行い、2時過ぎに入院手続きに受付へ来ました。
やけに人が多いので、検査入院の人の退院かと思っていたら入院手続きだった。
みんな何やらもめている。
個室がどうの。。。個室に入りたいのに空いていないということでゴネている人は結構いる。今回は逆で、大部屋がいいのに個室しか空いていないので一泊3,000円の個室に入らされることに抵抗している。隣で奥さんが、お金が無いんだからと事務員に何度も愚痴っている。
さて、ひと月前から入院が決まっていた私の番。大部屋が空いていなくて。。。3,000円の個室に入って。。。おいおい!大部屋にしてくれよ!
しばらく、いやかなり長く待って一日500円でお願いできませんか?と妥協案を出してきた。心臓外科病棟には、感染の防止もあって大部屋が少なく、個室や二人部屋の仕様になっているのだそう。私も、手術までということで折れた。聞けば、調子に乗って入院をどんどん受け入れたようで、大混乱らしい。
やっと、病室へ案内。
エレベーターが開くとゴウジャスな病室が。おーーっ!と思ったら何やら通り過ぎて、ナースステーションの中を通り越して古い病室群へ。そこは、階数こそ違えど何年も前に初めてこの病院に検査入院した時の個室。私はワンルームマンションと呼んでいた部屋と同タイプ。さすがに当時と比べたらリフォームされている。

今までの入院と異なり、少し滅入る。
おまけに、主治医が最初の外科トップではなく、他県からの研修医。地元大学閥ではない外様国立大学出身で、不安が大きくなった。

今日は、夕食のみ。

2018年9月21日心臓手術, 大動脈瘤

Posted by life@admin