【第9回】今月の保健診療一部負担金請求書(高額療養資金貸付用)

2018年9月13日医療の話, 医療費の話



本日が二度目の貯血の日。先週まで一人だったのが二人に。来週から四人になるそで、待ち時間があるので、早めにおいでってことで、6,620円。
同時に、首や足のエコー検査。バイパスに使う血管の状態チェックだそうです。
ズボンを脱がされ、パンツをめくられ、片◯ン出して股関節からローションを塗られ足首までエコー検査です。最後は、仁王立の状態で。。。担当さんがおばさんで良かった。

貯血の帰り、今月、入院が決まっているので市役所の国民健康保険課に「保健診療一部負担金請求書(高額療養資金貸付用)」を貰いに行った。
9月分はすんなり貰えたものの、今回は月をまたいでの入院なので10月分も貰えないかなぁと甘い期待で申し出たものの、やっぱりダメ。
現在から、過去の分は2年遡って発行できるが未来の分は発行出来ないとのことでした。しょうがない。何とかして10月分を貰いにこなければ。

先週、更生医療費の書類が出来ていなかったので、今週こそはとソーシャルワーカーに聞いてもらったら、まだ出来ていなかった。
入院までに申請しないといけないのに、大丈夫か?
不安になったので、保険課に行ったついでに福祉課へ行き手続きの事を聞いてみた。
やはり、私の市は「身体障害者手帳」と「更生医療費」が同時申請できるそうだ。そのため、入院日までに申請すれば今回から適用されるとのこと。少し安心して帰路についた。

2018年9月13日医療の話, 医療費の話

Posted by life@admin