【第13回】看護師さんの白衣が自腹の件。欲しいな。

2018年9月19日医療の話



>
入院中に、看護師さんにかねてから気になっていた白衣。看護婦のコスチュームのことを聞いてみた。
気になっていたのは、エロい話しではなく白衣が病院からの支給か自腹かってこと。
以前何かのテレビ番組かで自腹と言う話しを聞いていたからだ。
答えはやはり「自腹」でした。
自分で好きな白衣を自分で買うのだそうだ。
病院によっては制服として指定されている場合は、病院負担で支給されると思うが、よく見ると個人ごとにバラバラの病院はけっこうある。このケースが自腹ですね。
私は、ドクター、看護師と看護助手、介護士など職種別に病衣が分けられている方が分かりやすいと思う。

昔は看護婦さんは白衣の天使と言われ病衣と言えば白衣とナースキャップ。
今でもスカートタイプの白衣は見かけるけど、ナースキャップは衛生的でないとの理由とかで使われなくなっていますね。看護学校の儀式用か?
最近の流行りはスクラブと言われる作業着。
上下で5,000円程で誰でも購入できる。
私も、入院のパジャマ代わりに買おうかなんて思ったりして。でも、こんなこと考える入院患者が増えたら困るよね。
誰がドクターで、看護師で、患者か分からなくなるし、ぶらぶらしているスクラブを着た患者を見て看護師がサボっていると思われるし。
万が一、そんあ状態になったら「患者のスクラブ着用は禁止」ってことになりますね。

2018年9月19日医療の話

Posted by life@admin