【4日目のICU】1泊136,500円也。ちょっとしたホテルのスイートルームです。

2018年9月3日医療の話, ICU&HCU体験



※写真のホテルスイートとICUとは関係ございませぬ。
容体も安定してきて、通常食になり担当看護師とバカ話をするまでになった。
今日からリハビリが始まるらしい。私は、喉元過ぎればで胸の痛みがそれほどでもなくなると楽観的になっていた。
トイレくらい歩いて行けるのに、などと確証のない自信を持ちながら備え付けの尿瓶に採り量を量る。
担当看護師からはベッドから離れる時は車椅子で看護師が同伴。と厳しく言われる。心臓を甘く考えるなと言うことだ。
私も冷静になり、自分の状態を考えてみることにした。
実は、緊急搬送された時ほどではないものの、胸の痛みは少し続いている。しばらく歩いていないせいか足腰が弱い気がした。
その後に担当医から、簡単な説明を受けた。緊急搬送時に、カテーテルで狭窄している場所をバルーンにより拡げた。しかし、先端に血栓がができており、心筋梗塞の原因になっている。実は、今回どうしでもカテーテルが先端までたどり着けなかった。そして、壊死まで進んだ場合の最低値までまだ達していないので進行して行くかもしれないのでICUで要観察しながら入院中に再度カテーテル検査を行い、今後の方針を決めるとのこと。そのため、回復した後に一旦退院して再入院し、心臓バイパス手術になる可能性が高い。とのこと。かなり心臓を刺激しているので、絶対安静にとの事。御意である。
ここICUでは、一人の担当看護師が二人の患者を診ている。一般病棟は一人で6人と言わず診ているのではないか?
この体制が24時間続く。絶対安静であるため何から何まで看護師に頼む事になる。
水が欲しいと言えば持って来てくれる。氷も、お茶も、要望に応えてくれる。
ふと気になって、ICUの料金って幾らなのか調べてみた。お一人様1泊136,500円ちょつとしたホテルのスイートだ。なるほど。
もう一つ気になっていることが、ドクターカーに乗る前に言われた問診料の値段だ。
またあらためて調べて見なければ。
今日リハビリは、ベッドに3分座っていられるかだった。

2018年9月3日医療の話, ICU&HCU体験

Posted by life@admin