【15日目一般病棟】検査前日は何もないただの一日。

2018年9月2日医療の話, 一般病棟の話



明日のカテーテル検査のためにシャワーを浴びておきます。2、3日入れないからです。
リハビリも休みで、退屈過ぎる一日。売店もお盆で休み。
髭剃りが買えず、けっこうな無精のままで、カテーテル検査です。

これまでの定期的なカテーテル検査と同じなので「どんなことをするんだろう」なんて言う不安もありません。
私が入院した病院は、循環器内科・心臓血管外科を核に眼科などを持つ総合病院です。特に心臓系には定評があり地方からも多勢検査に訪れています。
だいたい3日間周期で入退院が繰り返され、検査当日は、高齢な患者ほど一族で立会いに来られます。
私など、何度もやっているため立会いは要らないなんて考えでも、何かあったときのために家族の立会いを要求されます。
さて、明日の検査のために早く寝るか。。。と考える間もなく午後9時には消灯で逆に眠れません。
運良く早めに眠りについて、目が覚めた時に「あ。。寝たな」と思って時計を見ると、まだ日付が変わっていないことが多くビックリすることがあります。
寝たり、起きたり。。。。検査当日の朝を迎えます。

2018年9月2日医療の話, 一般病棟の話

Posted by life@admin